HOME > コラム > 大人気の餃子をOEM製造する8つのポイント

関連のコラム

PL保険とは?-OEM製造・販売企業必見-

PL保険の概要や補償対象となるケース、OEM委託で製造して販売する事業…

大人気の餃子をOEM製造する8つのポイント

今回は、餃子の人気の背景や売れる餃子のポイント、餃子OEMの選定ポイン…

お茶のOEM製品を検討するポイント6つ

お茶商品のトレンドとともに、開発のポイントや製造を依頼するOEMの選定…

今話題のRTD(レディ・トゥ・ドリンク)飲料とは?OEM開発のコツもご紹介

RTD飲料の特徴や開発のコツ、OEMメーカー選びのポイントをご紹介しま…

ソーセージ・ハム・ベーコンOEM開発成功のポイント

ソーセージやハム、ベーコンを開発してOEM製造したいという場合には、そ…

つくりたいもの・サービスを探す

OEMメーカーを探す

関連のお役立ち資料

食中毒予防マニュアル

手洗い・洗浄作業など、食中毒予防の3原則に基づいたマニュアルです。

場所から探す!食品衛生における汚れと対策集

内装、器具、部材など場所ごとの食品衛生における汚れと対策をご紹介します。

衛生商品カタログ

食品工場の衛生管理に役立つ、衛生商品をご紹介します。

食品表示に関する基礎知識

食品表示における基本ルールや表示する際の注意点など、食品表示における基礎をわかりやすく解説します。

食品情報コラム集

食品情報に関するコラムを一括ダウンロードしていただけます。

関連のイベント

現在の募集企業様

大人気の餃子をOEM製造する8つのポイント

惣菜・調理済み食品

Date: 2022.06.01

餃子商品を開発製造したいという事業者は、今一度、餃子のトレンドを押さえてOEM開発を試みてみるのも良いのではないでしょうか。
そこで今回は、餃子の人気の背景や売れる餃子のポイント、餃子OEMの選定ポイントをご紹介します。

餃子が大人気な理由とは

大人気の餃子商品をOEM開発するのは有効です。そこで、大人気の背景と魅力をご紹介します。

●自分で作る大変さと購入の簡便さ
餃子は自宅で作るとなると、餃子の皮や肉や野菜などの材料を買ってきて調理する手間があります。そこで、購入すればすぐに食べられる簡便な餃子商品はとても人気です。

●ご飯だけでなくお酒にも合う
餃子は食事のおかずになるだけでなく、お酒のおつまみにもなるため、用途が幅広い特徴があります。

●巣ごもり需要
新型コロナの影響で、外食頻度が減り、自宅でご飯を作って食べる機会が増えました。餃子はテイクアウトしやすいことから買ってきて自宅で食べたり、デリバリー利用して食べたりするのにも好適な食品です。

●ご当地餃子のブランディング効果が高い
有名なご当地餃子は日本全国に多く存在します。しかも独特の味わいで美味しいという噂が広がるなどして、ブランディングが成功している餃子商品も多くあります。これらも餃子の爆発的人気の背景といえます。

 
食品OEM検討 ポイント・コラム集

食品OEM依頼の際に確認したいコラムを
一括ダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

売れる餃子のポイント4つ

これから餃子商品を開発する際に、ぜひ目指したいのが売れる餃子です。ここでは、売れるようにするためのポイントを解説します。

1.簡便性を高める
市販の餃子の大きな売りとなる簡便性は重要です。例えばフライパンの上に並べて焼くだけで羽根付きの餃子が焼けるなどの、立派で美味しい餃子が自宅で手軽に調理もしくは食べられるものが人気です。

2.冷凍食品など保存性を高める
餃子に限らず、保存性が高い食品は消費者が買いやすいところがあります。例えば、冷凍餃子は需要が高い商品です。

3.餃子の3つの美味しさを踏襲する
プロに言わせると、餃子の美味しさは、皮のパリッとした食感やモチモチ感、具材のジューシー感の3つを守ることで、美味しい餃子になるといわれます。これらはぜひ押さえておきたいところです。

4.自家製感を出す
簡便性や保存性が高いといっても、加工された感じが出すぎるのは避けたいものです。冷凍食品などであっても職人の手で作られたといったような自家製の雰囲気を出すだけでも注目されます。

餃子OEMメーカー選びのポイント4つ

餃子の製造をOEM委託で製造するという場合に、売れる餃子を作るためには、餃子OEMメーカー選びもポイントになってきます。ぜひ次のようなポイントを押さえて選びましょう。

1.手包み、自家製など丁寧さやオリジナリティを追求している
餃子OEMメーカーの中には、餃子の製造工程で手包みを行っているところもあります。先ほどご紹介したトレンドの自家製感を出すことができますし、丁寧さやオリジナリティも出すことができます。

2.開発のヒントをくれる
長年、餃子を作り続けてきたOEMメーカーの意見は、開発の際に大いに参考になります。少し、開発のヒントがほしいという場合に、相談に乗ってくれるようなOEMメーカーを選ぶといいでしょう。

3.小ロットから対応してくれる
初めて餃子のOEM製造を行う事業者は、きっと少量からテスト販売したいというケースも多いはずです。その場合、小ロットから製造を請け負ってくれるかどうかは確認しておきましょう。

4.技術力がある
長年の餃子製造の経験から磨き上げられた技術力があるOEMメーカーは頼りになります。実績と共に、どのような技術があるのかも確認しておきましょう。

 
食品OEM検討 ポイント・コラム集

食品OEM依頼の際に確認したいコラムを
一括ダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

まとめ

餃子をOEM開発・製造しようと考えている方に向け、ヒントにしていただける内容をご紹介してきました。餃子はもともと大人気の食品であることから、注目を集めることは間違いないでしょう。しかし競合商品が多いのも事実です。重要なのは、オリジナリティや自家製感、簡便性などのポイントを押さえるとともに、優良な餃子OEMメーカーを選ぶことにあります。

関連記事

PL保険とは?-OEM製造・販売企業必見-

PL保険の概要や補償対象となるケース、OEM委託で製造して販売する事業者も加入しておいたほうが良い理由をご紹介します。

お茶のOEM製品を検討するポイント6つ

お茶商品のトレンドとともに、開発のポイントや製造を依頼するOEMの選定ポイントをご紹介します。

今話題のRTD(レディ・トゥ・ドリンク)飲料とは?OEM開発のコツもご紹介

RTD飲料の特徴や開発のコツ、OEMメーカー選びのポイントをご紹介します。

ソーセージ・ハム・ベーコンOEM開発成功のポイント

ソーセージやハム、ベーコンを開発してOEM製造したいという場合には、それぞれの違いや特性をよく理解しておくとスムーズです。また、開発・製造に必要な知識や注意点、OEMメーカーを選ぶポイントもぜひ押さえておきましょう。

冷凍デザートのOEM開発・3つのポイントをご紹介

冷凍デザートの開発を行い、OEMで製造する予定のある事業者は、ぜひポイントを押さえて実施しましょう。

PB(プライベートブランド)商品とは?メリットをご紹介

今回は、PB商品とは何か、という意味合いやPB商品を開発するメリットや成功ポイントをご紹介します。