食品OEM総合サイト:HOME > 特集 > レトルト食品特集

つくりたいもの・サービスを探す

OEMメーカーを探す

関連のコラム

お店の味をEC販売!
レトルト食品を小ロットで開発製造するには?

コロナ禍においてお店の味を再現するレトルト食品を開発し、小ロットで製造する…

レトルトカレーをOEMで開発製造するには?レトルトカレーブームで販路拡大へ

レトルトカレー開発とOEM製造のポイントをご紹介します。

日本酒OEMを成功させる!4つのポイントを押さえよう

今回は、日本酒OEMを検討する際に押さえておきたい4つのポイントをご紹…

OEM依頼先を比較検討する際に気を付けたいポイント

初めてOEM依頼先を検討する際には、複数メーカーを比較検討することでし…

離乳食・ベビーフードのOEMを検討したい3つの理由

市販の離乳食やベビーフードは今、最先端の利用しやすいものがぞくぞくと増…

関連のお役立ち資料

食中毒予防マニュアル

手洗い・洗浄作業など、食中毒予防の3原則に基づいたマニュアルです。

場所から探す!食品衛生における汚れと対策集

内装、器具、部材など場所ごとの食品衛生における汚れと対策をご紹介します。

衛生商品カタログ

食品工場の衛生管理に役立つ、衛生商品をご紹介します。

食品表示に関する基礎知識

食品表示における基本ルールや表示する際の注意点など、食品表示における基礎をわかりやすく解説します。

食品情報コラム集

食品情報に関するコラムを一括ダウンロードしていただけます。

関連のイベント

現在の募集企業様

レトルト食品特集

食品開発OEM.jpは食品に関する様々な情報を発信し、食品開発をしたい企業と食品をOEM・受託製造をしている企業とをマッチングします。

レトルト食品特集

15件のつくりたいもの・サービスが見つかりました。

レトルト食品 商品

レトルト食品OEMの依頼~納品までの流れ

レトルト食品のOEMを依頼すると、一般的に、依頼から納品まで次の流れで進みます。

 

・打ち合わせ
・見積もり
・企画開発
・試作
・試食
・商品化
・生産
・納品

 

打ち合わせの段階でしっかりと自社の要望を伝えて、OEMと認識をすり合わせることがポイントです。要望が実現するまで、試作や試食を数回繰り返すことも検討しましょう。

OEMできるレトルト食品の例

レトルト食品のOEMでは、どのような食品の製造を依頼できるのか、気になる方もいるでしょう。レトルト食品のOEMでは、例えばレトルトカレー、ラーメンスープ、焼肉のたれ、炊き込みご飯の素、調理ソース、デザートなどを製作することが可能です。

優良なレトルト食品OEMメーカーの特徴

希望のレトルト食品を企画開発・製造するのにOEMを利用する場合には、「要望に対応する開発力」を持っており、「充実した製造設備」を有する優良なレトルトOEMメーカーを選ぶのをお進めします。
また「小ロット生産に対応しているか」を確認しておくことで、始める段階では不安なく進めることが可能になります。

レトルト商品

ロングライフチルトは賞味期限90日~120日。フリーズはプロトン凍結使用。

取り扱い会社

四国医療サービス株式会社 シンセイフード事業部[四国]

〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台1195番地

最小ロット
OEMは1商品につき、500kgから
※NB品は櫃袋から販売
最小見積金額
ご予算に合わせたご希望金額をお聞きし製品の製造を協議させて頂きます。

冷凍・レトルトの小ロット製造驚異の100食から。新規参入、新商品の強い味方!

小ロット100食、開発からパッケージまでワンストップ受託で新規参入を力強く応援!料理人とデザイナーのワンチームで超高品質食品を製造します。

取り扱い会社

株式会社キュリアス[九州・沖縄]

〒836-0047 福岡県大牟田市大正町1-9-2

最小ロット
100食
最小見積金額
30000円

醤油、味噌、酢、各種ソース、レトルト食品、焼肉のたれ、粉末スープ、スパイス、ドレッシング、液体スープ、めんつゆ、スティック状のゼリー、デザート用ソースなど。

小ロット多品種の生産が可能です。商品の種類によりますが、2g~3㎏、300ml~18Lまでの容量充填が可能です。

取り扱い会社

宮島醤油株式会社[九州・沖縄]

〒847-0062 佐賀県唐津市船宮町2318番地

最小ロット
妙見工場:400㎏
宇都宮工場:600㎏
最小見積金額
応相談

レトルトカレー「THE KURO」

明太子とイカ墨の黒カレー

取り扱い会社

株式会社福ふく[九州・沖縄]

〒816-0922 福岡県大野城市山田4-18-8

最小ロット
3000~4000個
最小見積金額
50万円~

レトルト食品

レトルトパウチ食品をはじめ、あらゆる調理食品の生産に対応し、レトルトパウチ食品の生産においては日本最大級の工場です。また、具材の調達から処理を得意とし、独自の具材処理技術を有しています。

取り扱い会社

ヤマモリ株式会社[近畿]

〒511-8711 三重県桑名市陽だまりの丘6-103

最小ロット
1アイテム4200kg~
最小見積金額
まずはロットではまるかどうかが第一条件

カレー専門店のオリジナルカレー(こだわりのカレーからリーズナブルなカレーまで)各種

カレー専門店のノウハウを生かしたこだわりオリジナルカレーを各種取り揃えています

取り扱い会社

有限会社エヌ・ティー・ケイ[九州・沖縄]

〒811-1201 福岡県那珂川市片縄1‐175‐1F

最小ロット
最小ロット…400k
(当社比180gで約2200個前後)
最小見積金額
応相談

OEMの工場に困った場合は平食品へどうぞ!! (レトルト・チルド・冷凍製造できます)

平食品は現在惣菜製造に注力しています。
大量生産に必要な機械やレトルト殺菌機、液体式凍結機など整っております。
その為、様々なニーズに応えることができると思います。

取り扱い会社

平食品株式会社[九州・沖縄]

〒835-0112 福岡県みやま市山川町北関550-1

最小ロット
基本ロット100~300kg or
500~1000pなど
最小見積金額
応相談

缶詰、カップ入りゼリー、レトルトパウチのOEM製造をうけたまわります。

国産特に九州産の農産物、畜産物、水産物などのOEM缶詰の製造をメインとし、農産品については、それを使用したフルーツゼリーのOEM製造も行っております。

取り扱い会社

株式会社 マルミツサンヨー[九州・沖縄]

〒834-0082 福岡県八女市立花町兼松1634

最小ロット
10,000缶(缶の大きさにより異なります)
最小見積金額
150万円

KURO(めんたいカレー)

鶏がらスープを自社で抽出してベースにし、スープをベースに野菜、蜂蜜、イカ墨等にカレー粉、スパイス等を加えてじっくりまろやかな食感になるまで煮込み明太を加えたカレーです。

取り扱い会社

株式会社 なかむら[九州・沖縄]

〒860-0047 福岡県飯塚市菰田西2丁目8-16

最小ロット
原料仕込み250kg~500kg
最小見積金額
応相談

博多とんこつバカカカレー / ビーフ・ポーク・チキン

国産の豚骨、鶏ガラスープを自社で抽出してそのスープをベースに野菜・スパイス等を時間をかけてじっくりと煮込み舌触りの良いカレーに仕上げています。

取り扱い会社

株式会社 なかむら[九州・沖縄]

〒860-0047 福岡県飯塚市菰田西2丁目8-16

最小ロット
原料仕込み250kg~500kg
最小見積金額
応相談

レトルト食品を小ロットで開発製造するには?

最近では、コロナ禍の内食需要があることから、飲食店は自店舗のメニューをレトルト化して、ECで販売することで販路を拡大するという方法が注目を集めています。
このように、お店のメニューをレトルト化するときにポイントになることをご紹介します。

●レトルト食品の種類を検討する
レトルト食品は、調理済み食品、食肉加工品、水産加工品、米飯類食品などさまざまな種類に分かれます。
また包装形態から分類すると、主に「パウチ詰食品」や「成形容器詰食品」があります。
パウチ詰食品は、レトルト食品の主流となるもので、四方がシールされたパウチ状で、不透明な金属箔積層パウチと透明パウチの2種類があります。
成形容器詰食品は、食品をトレーやカップ状の成形容器に詰めてふたをシールし、レトルト殺菌したものです。透明容器と不透明容器とがあります。
メニューをレトルト化する場合、これらの種類のうち、どのような種類が最適かを検討する必要があります。

●企画開発や製造を誰が行うかを検討する
レトルト化する際には、まずどのような商品にするのかという企画開発から、材料の調達、製造工場など各工程を誰が担うのかということを検討する必要があります。例えば、商品は自社で開発して、材料は自社がいつも利用している業者を当たって作り、製造はOEMに頼むといった方法が考えられます。
また既存メニューをOEMに相談して企画から手伝ってもらうこともOEMによっては可能です。コスト面の検討のほか、理想を叶えるために最適な方法を取りましょう。