食品OEM総合サイト:HOME > OEMメーカーから探す > レトルト食品製造会社 > サンハウス食品株式会社

OEMメーカーを探す

つくりたいもの・サービスを探す

関連のコラム

サステナブルパッケージとは?概要から具体的な取り組み方まで

環境配慮のサステナブルなパッケージの概要からサステナブルパッケージを採…

売れる缶詰はパッケージが違う!押さえたい5つのポイントとは?

売れる缶詰のパッケージとはどのようなものか、開発のヒントをご紹介します…

缶詰をOEMで作る4つのポイント

今回は、缶詰をOEMで作るポイントを缶詰の特徴と開発例と共にご紹介しま…

売れるどら焼きをOEMで作るポイントとは?

今回は、どら焼きのトレンドや売れるどら焼き開発のポイント、売れるどら焼…

レトルトカレーはパッケージが重要。理由からポイントまで解説

今回は、レトルトカレーのパッケージの重要性から事例、レトルトカレーのパ…

関連のお役立ち資料

食中毒予防マニュアル

手洗い・洗浄作業など、食中毒予防の3原則に基づいたマニュアルです。

場所から探す!食品衛生における汚れと対策集

内装、器具、部材など場所ごとの食品衛生における汚れと対策をご紹介します。

衛生商品カタログ

食品工場の衛生管理に役立つ、衛生商品をご紹介します。

食品表示に関する基礎知識

食品表示における基本ルールや表示する際の注意点など、食品表示における基礎をわかりやすく解説します。

食品情報コラム集

食品情報に関するコラムを一括ダウンロードしていただけます。

関連のイベント

食品OEMマッチング事例 食品パッケージ制作支援サービス 食品開発展2024ブースOEM専用バビリオン出展企業様大募集!!
https://shokuhin-oem.jp/assets/file/list001-001-1.png

レトルト食品製造会社/ 愛知県

サンハウス食品株式会社

ハウス食品ブランドのレトルトパウチ製品(カレーからデザート等)を幅広く生産しており、OEMユーザー様に対し安心安全でより美味しい商品カレー・シチュー・スパゲティーソース・スープ・中華・デザートなどの豊富な商材を提案、提供させていただきます。ユーザー様からのこだわりの食材等ご要望にお応えいたします。
ご一報お待ちしております。

最小ロット
3000個程(要相談)
最小見積金額
食品OEMまるごとおまかせサービス

■サンハウス食品のこだわり

  • 1970年よりレトルト食品を製造しております。
    レシピは1000種以上と豊富なメニューの実績とノウハウがあります。
  • OEMの商品はハウス食品グループの厳しい品質基準に則り生産しています。
  • 高品質でお客様に満足頂ける商品を提供いたします。

商品・サービス

https://shokuhin-oem.jp/assets/file/item520_thumb.jpg

安心・安全の取り組み

蓄積されたレトルト食品製造技術を活かし、多様なニーズにお応えできるレトルト業務用製品の開発と製品の品質管理を行っております。

https://shokuhin-oem.jp/assets/file/shouse_product01_thumb_221217.jpg

お問合せから商品化まで

当社では、(主に)ハウスブランドの、ククレカレーやフルーチェなどの家庭用レトルトパウチ食品をはじめ、1kg、2kg、3Kgの業務用のカレーやシチューなどを開発・製造しております。

企業情報詳細

企業名

サンハウス食品株式会社

所在地

〒483-8085
愛知県江南市高屋町西里77番地
TEL:0587-55-2141
FAX:0587-54-8566

創業

1970年6月11日

資本金

1億円

代表者

代表取締役社長 塚田 和彦

事業内容

レトルト食品、デザートベース、カレールゥ、ペースト調味料の製造

認証範囲

レトルト食品(カレー・ソース・スープ)、デザートベース、清涼飲料水、
カレールゥ及びペースト調味料の製造(加熱、充填、殺菌)

グループ企業

ハウス食品(株) ハウス物流サービス(株) サンサプライ(株)

審査規格

食品安全マネジメントシステム認証
(FSSC22000 Food Manufacturing)

認定機関/認証機関

ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部
(BVサーティフィケーション)

認証番号

4580842

FSSC22000とは・・・

ISO22000とISO/TS22002-1を融合させたもので、GFSI(国際食品安全イニシアチブ)が認証スキームとして承認した規格です。
ISO/T22002-1はイギリスの食品安全規格PAS220をISO規格として発行されたもので、ISO22000の中では個々の基準に深く言及されていない「PRP(前提条件プログラム)」について明確に基準を示したものです。
単にISO22000とISO/TS22002-1を足しただけでなく、いくつかの追加された要求事項も含まれています。

作りたいものを言うだけで、完成品がお手元に!
食品OEMまるごとおまかせサービス
  • OEM委託メーカー、多すぎて選びきれない!
  • 開発に時間がさけない....
  • メーカーに相談したけど断られた。
OEMのお悩み、丸信がすべて代行します。
御社はつくりたいものをイメージするだけ!完成品をお手元にお届けします!
食品OEMまるごとおまかせサービス 食品OEMまるごとおまかせサービス