HOME > コラム > サプリメントOEMの市場動向。今売れるサプリメントとは?

関連のコラム

食品の展示会への出展を成功させるブースとは

今回は、食品展示会の開催状況や注目されるブース作りのポイント、その他の…

サプリメントOEMの市場動向。今売れるサプリメントとは?

今回は、サプリメントOEMに役立つ情報をご紹介します。…

注目の大豆ミート!OEMでも美味しく作るポイントとは

今回は、大豆ミートの人気の背景と共に、OEMで美味しく作るポイントやO…

OEMのパッケージ選びのポイント!素材選びからデザインまで

今回は、OEMのパッケージの重要性や素材やデザイン素材選びのポイント、…

冷凍ピザのOEMで押さえておくべきポイント4選

今回は、冷凍ピザのOEM開発で押さえておくべきポイントを4つと、優良な…

つくりたいもの・サービスを探す

OEMメーカーを探す

関連のお役立ち資料

食中毒予防マニュアル

手洗い・洗浄作業など、食中毒予防の3原則に基づいたマニュアルです。

場所から探す!食品衛生における汚れと対策集

内装、器具、部材など場所ごとの食品衛生における汚れと対策をご紹介します。

衛生商品カタログ

食品工場の衛生管理に役立つ、衛生商品をご紹介します。

食品表示に関する基礎知識

食品表示における基本ルールや表示する際の注意点など、食品表示における基礎をわかりやすく解説します。

食品情報コラム集

食品情報に関するコラムを一括ダウンロードしていただけます。

関連のイベント

現在の募集企業様

サプリメントOEMの市場動向。今売れるサプリメントとは?

サプリメント

Date: 2023.01.19

サプリメントは、忙しい中でも健康志向の人の多い現代には欠かせないものです。OEMに参入したいという場合には、ぜひ市場動向や売れるサプリメントの傾向をつかんでおきましょう。そこで今回は、サプリメントOEMに役立つ情報をご紹介します。

サプリメントOEMの市場動向とは?

サプリメントOEMは今、どのような市場動向があるのでしょうか。OEMとは、「Original Equipment Manufacturing(Manufacturer)」を略した言葉で、「他社ブランドの製品を製造すること」と訳され、「受託製造」を意味します。

健康食品OEMの市場は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による外出自粛に伴う巣ごもり需要や、海外からの受注も手伝って、一時期下降ぎみであった状況から回復、拡大傾向にあります。

具体的には、コロナ禍における健康意識の高まりや免疫力アップ、外出自粛や健康視点からのダイエット需要などが背景にあり、健康食品を補助的に活用して健康を高めていく風潮が牽引していると考えられます。

サプリメントは機能性表示食品の国内市場中でも、約50%程度のシェアがあり、今後も重要な商品という位置付けとなりそうです。

 
食品OEM検討 ポイント・コラム集

食品OEM依頼の際に確認したいコラムを
一括ダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

今売れるサプリメントを考える

これからサプリメントOEMで開発を行う場合、今後、どのようなサプリメントが売れるのかぜひ知りたいものです。考察してみましょう。

・目的・ターゲット・訴求軸を決める
サプリメントは多数の製品があるため、差別化を図る意味では、目的、ターゲット、訴求軸を明確にすることが重要です。例えば目的であれば美容、関節、アイケアなど限定して設定することで、ターゲットや訴求も絞りこむことが可能です。

・競合商品を調査する
競合商品の調査は初めに行っておき、差別化をどのように図るのか、ブランド色など戦略立てます。

・使用したい原料を決める
原料選定は重要です。目的に応じて美容ならコラーゲンやプロテオグリカン、膝関節ならグルコサミンなど、トレンドの成分や新成分を選定します。

・剤形を決める
剤形は、錠剤やカプセル、ゼリー、ドリンクなどさまざまな種類があるため、最適なものを選びましょう。

・包装仕様
包装仕様も使い勝手や購買するかどうかを左右します。例えばアルミ袋、プラスチックボトル、規格瓶など最適なものを選びます。

・パッケージデザインなどの販促クリエイティブを検討する
パッケージデザインについては、販促のために重要です。クリエイティブをしっかりとターゲットや利用シーンを配慮して作りましょう。

サプリメントOEMメーカー選びが肝になる!

サプリメントOEMを成功させるためには、OEMメーカー選びにかかっています。ここでは、優れたOEMメーカー選びのポイントを紹介します。

・小ロットから依頼できるか
サプリメント製造が初めての場合などは、まずはテストマーケティングから始めたいというケースも多いでしょう。少数から初めてユーザーの反応を見るのは競合の多い時代に重要です。OEMもそれに対応してくれるところを選びましょう。

・優れた原材料の調達がスムーズか、豊富な中から選べるか
商品企画で検討した原材料の調達まで実施してくれるOEMメーカーが理想です。それに加えて、スムーズな調達や豊富な種類から選べるかという点も重要視したいものです。

・実績と経験から提案してくれるか
豊富なサプリメント製造実績を持つOEMメーカーに委託すると安心です。なかには商品企画開発の段階からアイデアを提供してくれるところもあるため、有効活用するのもよいでしょう。

・製造設備の安全性
食品製造において、品質管理が徹底されていることは必須条件です。異物の混入に細心の注意を払ったり、どのように設備の衛生面や安全性を保っているのかをヒアリングし、厳密に行っているところを選びましょう。

 
食品OEM検討 ポイント・コラム集

食品OEM依頼の際に確認したいコラムを
一括ダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

まとめ

サプリメントOEM市場は拡大傾向にあり、市場は活性化しています。それだけ市場競争が激しいといえますが、オリジナリティやターゲット需要をとらえて開発することで成果を出すことができるでしょう。

関連記事

食品の展示会への出展を成功させるブースとは

今回は、食品展示会の開催状況や注目されるブース作りのポイント、その他の来場者の注目を惹き付ける方法をご紹介します。

注目の大豆ミート!OEMでも美味しく作るポイントとは

今回は、大豆ミートの人気の背景と共に、OEMで美味しく作るポイントやOEMメーカーの選び方をご紹介します。

OEMのパッケージ選びのポイント!素材選びからデザインまで

今回は、OEMのパッケージの重要性や素材やデザイン素材選びのポイント、OEMパッケージ印刷・製造を依頼する際に検討したいおすすめサービスをご紹介します。

冷凍ピザのOEMで押さえておくべきポイント4選

今回は、冷凍ピザのOEM開発で押さえておくべきポイントを4つと、優良な冷凍ピザOEMメーカーの特徴をご紹介します。

クラフトビールOEMで個性を出す4つのポイント

ビール類のOEM開発を検討している方は、近年のトレンドを踏まえて、ぜひクラフトビールに取り組んでみてはいかがでしょうか。

オリジナル醤油を作ろう!醤油OEMで他と差をつけるポイント

今回は、醤油OEMの市場動向と共に、他と差をつけるポイントや醤油OEMのポイントをご紹介します。