HOME > コラム > ご当地のお土産商品を開発するなら OEMメーカーを選ぶ4つのポイント

関連のコラム

ご当地のフルーツワインを作るには? OEMを検討する際に気を付けたいポイント

ご当地のフルーツワインを作るポイントや知っておきたいこと、そしてOEM…

おしゃれな調味料のギフト商品を開発するポイント10個

おしゃれな調味料のギフト商品を開発するポイントを、調味料の中身、パッケ…

OEMとPBの違いって? PB商品開発を行う際に知っておきたいポイント

今回は、OEMとPBの違いと共に、PB商品をOEMで製造する場合のポイ…

ご当地のお土産商品を開発するなら OEMメーカーを選ぶ4つのポイント

これからご当地のお土産商品を開発しようとしている方に向け、売れる商品開…

食品ECサイトを立ち上げるなら 5つのポイントを確認

今回は、食品ECサイトを立ち上げる際のポイントを解説します。…

つくりたいもの・サービスを探す

OEMメーカーを探す

関連のお役立ち資料

食中毒予防マニュアル

手洗い・洗浄作業など、食中毒予防の3原則に基づいたマニュアルです。

場所から探す!食品衛生における汚れと対策集

内装、器具、部材など場所ごとの食品衛生における汚れと対策をご紹介します。

衛生商品カタログ

食品工場の衛生管理に役立つ、衛生商品をご紹介します。

食品表示に関する基礎知識

食品表示における基本ルールや表示する際の注意点など、食品表示における基礎をわかりやすく解説します。

食品情報コラム集

食品情報に関するコラムを一括ダウンロードしていただけます。

関連のイベント

ご当地のお土産商品を開発するなら OEMメーカーを選ぶ4つのポイント

その他

Date: 2021.06.15

旅行やレジャーで地方に出かけた際には、ご当地の名産物は、多くの人がお土産として購入して帰ります。また遠方へ出かけるのを自粛しなければならないコロナ禍においては、ECで販売し、お取り寄せニーズをねらうこともできます。
そこで今回は、これからご当地のお土産商品を開発しようとしている方に向け、売れる商品開発のヒントやOEMメーカーを利用する場合の選ぶポイントをご紹介します。

ご当地のお土産商品は売れる?

ご当地のお土産商品のトレンドはどのようになっているのでしょうか。商品を開発するなら押さえておきたいものです。ここでは主なトピックスをご紹介します。

●地方の名産品を加工して大ヒット
地方には野菜や果物から肉・魚、郷土料理などその土地ならではの名産品があります。その名産品の果物を加工し、ユニークなレトルト食品を作ったところ、フードフェスタなどのご当地グランプリの1位に輝いた事例があります。このように、地方の名産品をうまく加工して新たなブランディングを行うことで成功するケースが増えています。

●自分用お土産ニーズ
世間ではニーズの多様化や「おひとり様」需要が増えており、自分用お土産ニーズも増えているといわれています。家族や友人、職場だけでなく、自分用がコンセプトのお土産製品も増えています。

●小分け包装が売れる傾向
お土産商品は、会社や学校で配るというケースも多いため、小分け包装のほうが購入されやすいといわれます。

ご当地のお土産商品 開発のポイント

ご当地のお土産商品を開発するに当たっては、最近のお土産商品の売れる傾向がヒントになります。そこから開発のポイントをまとめてみました。

1.ご当地名物や名産品の特徴を立たせる
お土産商品は、やはりご当地名物や名産品の特徴を立たせることが大切です。いかにうまくそれらの魅力を活かして商品そのものやパッケージなどに反映するかということが重要です。地元の特色を訴求できると同時に、お土産商品としても魅力を発揮できます。

2.他にはないユニークな商品を企画する
すでにお土産商品は市場にあふれています。企画に前例がないかを確認し、他にはないユニークな商品を企画するのもおすすめです。お土産は記念に購入するものでもあるため、ある程度、奇をてらったものでも楽しんでもらえるでしょう。

3.ターゲットを限定して市場・ニーズリサーチ
一口にお土産といっても年齢や性別、用途によって好みは分かれます。ターゲットをある程度絞り込み、市場やニーズをリサーチすることがポイントになります。

4.企画開発にヒントをくれるOEMに頼む
お土産製造をOEMに委託することもあるでしょう。その場合、お土産品の企画開発を請け負っているメーカーを選び、企画開発から委託したり、企画のヒントをもらったりするのも一つの方法です。

ご当地のお土産商品のOEMメーカーを選ぶポイント

お土産商品の企画・開発を終えたら、いよいよ製造です。もしOEMメーカーに委託する場合にも、失敗はしたくないものです。そこでメーカーを選ぶポイントをご紹介します。

1.ご当地のお土産商品の企画開発の実績がある
企画開発から委託することを考えた場合に、やはり実績のあるメーカーのほうが安心感があります。事前にどんな商品開発実績があるのか見せてもらいましょう。

2.開発ヒントをくれる
もしご当地商品の開発製造実績があるのであれば、開発ヒントやアドバイスをもらえるかも確認したいところです。

3.オリジナルキャラ制作、パッケージデザインなども依頼できる
ご当地のお土産商品を開発する際、オリジナルでキャラクターを作ったり、パッケージをこだわったりしてブランディングしたい場合に、それらの製作も請け負っているOEMを選ぶとスムーズです。

4.小ロットから依頼できる
まずは少ない個数から販売したいという場合には、小ロットから依頼できるかどうか、またコストに見合うか、ということをメーカーに確認しましょう。

まとめ

ご当地のお土産商品の開発製造のポイントを解説してきました。最近のトレンドをよく押さえ、賢くOEMメーカーを選んだ上で、魅力があり、売れる商品を製造しましょう。

無料食品開発に関するお役立ち資料を無料進呈

食品開発に役立つ各種資料を無料でご提供しています。
是非この機会にご覧ください。

関連記事

ご当地のフルーツワインを作るには? OEMを検討する際に気を付けたいポイント

ご当地のフルーツワインを作るポイントや知っておきたいこと、そしてOEMを検討する際に気を付けたいポイントをご紹介します。

おしゃれな調味料のギフト商品を開発するポイント10個

おしゃれな調味料のギフト商品を開発するポイントを、調味料の中身、パッケージ、OEM製造業者選定の点から合わせて10個ご紹介します。

OEMとPBの違いって? PB商品開発を行う際に知っておきたいポイント

今回は、OEMとPBの違いと共に、PB商品をOEMで製造する場合のポイントも合わせてご紹介します。

食品ECサイトを立ち上げるなら 5つのポイントを確認

今回は、食品ECサイトを立ち上げる際のポイントを解説します。

食品の通信販売を始める際に気を付けるポイント~商品企画~EC販売まで

今回は、食品のECサイトにおける通信販売を始める流れや、始める際に気を付けるポイントをご紹介します。

冷凍食品で優良なOEMメーカーを見極めるポイントとは

今回は、冷凍食品製造をOEMに依頼するメリットや、優良な冷凍食品OEMメーカーを見極めるポイントを解説します。