HOME > コラム > クラフトとは?人気のクラフト食品から開発のヒントまでご紹介

関連のコラム

サステナブルパッケージとは?概要から具体的な取り組み方まで

環境配慮のサステナブルなパッケージの概要からサステナブルパッケージを採…

売れる缶詰はパッケージが違う!押さえたい5つのポイントとは?

売れる缶詰のパッケージとはどのようなものか、開発のヒントをご紹介します…

缶詰をOEMで作る4つのポイント

今回は、缶詰をOEMで作るポイントを缶詰の特徴と開発例と共にご紹介しま…

売れるどら焼きをOEMで作るポイントとは?

今回は、どら焼きのトレンドや売れるどら焼き開発のポイント、売れるどら焼…

レトルトカレーはパッケージが重要。理由からポイントまで解説

今回は、レトルトカレーのパッケージの重要性から事例、レトルトカレーのパ…

つくりたいもの・サービスを探す

OEMメーカーを探す

関連のお役立ち資料

食中毒予防マニュアル

手洗い・洗浄作業など、食中毒予防の3原則に基づいたマニュアルです。

場所から探す!食品衛生における汚れと対策集

内装、器具、部材など場所ごとの食品衛生における汚れと対策をご紹介します。

衛生商品カタログ

食品工場の衛生管理に役立つ、衛生商品をご紹介します。

食品表示に関する基礎知識

食品表示における基本ルールや表示する際の注意点など、食品表示における基礎をわかりやすく解説します。

食品情報コラム集

食品情報に関するコラムを一括ダウンロードしていただけます。

関連のイベント

食品OEMマッチング事例 食品パッケージ制作支援サービス 食品開発展2024ブースOEM専用バビリオン出展企業様大募集!!

クラフトとは?人気のクラフト食品から開発のヒントまでご紹介

飲料菓子

Date: 2023.05.08

食品OEMまるごとおまかせサービス

クラフトビールやクラフトチョコレートなど、食品分野における「クラフト」に注目が集まっています。
今回は、クラフトにはどのような意味があるのか、クラフト食品の種類、OEM開発するときのポイントをご紹介します。

食品分野におけるクラフトとは?

食品分野の「クラフト」の意味や、近年、注目されている背景をご紹介します。

●クラフトとは
クラフトとは、英語の「craft」からきており、「手作り」や「職人技の」などの意味があります。主に食品分野でクラフトが使われる際には、作り手がこだわり、少量生産で作った商品を指します。また大量生産の製造手法とは対照的に、手作り感が特徴です。

●普及の背景
近年、クラフト食品が普及しているのは、消費者の変化に起因するといわれています。例えば、価格よりも質を求めるこだわり派が増えていること、嗜好が多様化していること、体験に価値を置くようになっていることなどの変化が挙げられます。

食品OEM検討 ポイント・コラム集

食品OEM依頼の際に確認したいコラムを
一括ダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

クラフト食品の種類

近年、クラフト食品の種類は、増えています。クラフト食品を開発する場合には、ぜひ主な種類を確認しておきましょう。

・クラフトビール
クラフトビールは、主に小さな醸造所やブルワリーで醸造されたビールを指します。
大量生産に向いている下面発酵のラガーが世界的に普及していますが、クラフトビールは、エールビールという上面発酵の製造手法を用いたものが多いのが特徴です。のどごしが良く爽快感のある味わいが特徴であるラガーに対し、エールは芳醇で濃厚な味わいが楽しめます。
またクラフトビールは、独自のレシピを用いることが多いため、風味もこだわりのある高品質な傾向があることからファンも多く、実際、世界中のクラフトビール愛好家によって支持されています。

・クラフトチョコレート
クラフトチョコレートは、主に小規模な工房で手作りされているチョコレートであり、作り手による好みの配合で作られるのが特徴です。
そのフレーバーや製造手法は多様であるため、クラフトチョコレートは商品によって見た目も味わいも異なります。

・クラフトコーラ
クラフトコーラは、さまざまなスパイスの配合によって作られる個性のあるコーラです。年々、開発されるクラフトコーラは増加しており、特に地域の材料で作られるものは「ご当地クラフトコーラ」として定番になっています。

クラフト商品のOEMの開発のポイント

クラフト食品の商品開発をOEMで行うことを考えている場合には、ぜひ次のポイントを確認してみてください。

・大量生産・低価格のビールと差別化する
クラフトビール開発の際には、対照的な、大量生産で低価格のビールとの差別化を意識して作ると、より消費者の心をつかむことができそうです。実際に、安定的な生産体制を確立しながらも、大量生産・低価格のビールとは対照的な「職人手作り」という路線でクラフトビールを開発し、成功したビールメーカーもあります。

・テイスティングを繰り返してこだわる
クラフトビールの開発に際しては、テイスティングを繰り返し、その味わいをとことんまで追求するのをおすすめします。ファンに支持されるようなオリジナリティを追求しましょう。

・優れたOEMメーカー選び
OEM製造を行う場合には、ぜひクラフトビールの実績を持つ、優れたOEMメーカーを選ぶのをおすすめします。プロの知見を参考にすることで、開発が初めてでも成功に近づくことができるでしょう。

食品OEM検討 ポイント・コラム集

食品OEM依頼の際に確認したいコラムを
一括ダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

まとめ

クラフトビールやクラフトチョコレート、クラフトコーラなどのクラフト食品は、近年の顧客嗜好の変化などから、注目されています。クラフト食品の開発を検討される際には、ぜひ今回の内容を参考にされてみてください。




お客様の思いをカタチにする
パッケージメーカー

丸信は包装資材事業を柱に、お客様の課題解決につながるさまざまなサービスやソリューションをワンストップでお応えする、トータルパッケージカンパニーです。
OEM製造が決まったら、気になることは売り場での訴求方法です。丸信ではOEMマッチングのご支援だけでなく、パッケージ製造企業として、お客様の製品をより魅力的に見せるパッケージをご提案いたします。

コーポレートサイト

丸信のパッケージ製作サービス

オーダーメイド専門店紙箱化粧箱.net

「化粧箱を作りたい」
「こんな紙箱を探している」
ご要望をカタチにいたします!

オリジナルのラベル・シール作成ならラベル印刷シール印刷.com

「袋に貼るシールを作りたい。」
商品にぴったりの、
オリジナルラベルをご提案!

関連記事

サステナブルパッケージとは?概要から具体的な取り組み方まで

環境配慮のサステナブルなパッケージの概要からサステナブルパッケージを採用した食品の例、これからOEMで商品を開発する際に知っておきたいサステナブルパッケージを取り入れるポイントをご紹介します。

売れる缶詰はパッケージが違う!押さえたい5つのポイントとは?

売れる缶詰のパッケージとはどのようなものか、開発のヒントをご紹介します。

缶詰をOEMで作る4つのポイント

今回は、缶詰をOEMで作るポイントを缶詰の特徴と開発例と共にご紹介します。

売れるどら焼きをOEMで作るポイントとは?

今回は、どら焼きのトレンドや売れるどら焼き開発のポイント、売れるどら焼き作りのためのOEMを選ぶポイントをお届けします。ぜひヒントにお役立てください。

レトルトカレーはパッケージが重要。理由からポイントまで解説

今回は、レトルトカレーのパッケージの重要性から事例、レトルトカレーのパッケージ作りのポイントをご紹介します。

団子のOEM開発で注意したい5つのポイント

今回は、団子のトレンドから売れる団子のOEM開発におけるポイント、パッケージ制作時の注意点をご紹介します。

 

 

 

 

食品OEM企画トータル支援サービス